イベント情報

畜産を見よう! ふれあおう!

酪農教育ファーム  

デーリィランド

ブーツカバーを履いて、牛のエサ配り。搾乳体験では、搾った牛乳を子牛に飲ませ。自分で作ったバターをパンに塗って放牧した牛から作られた「放牧牛乳」と一緒に食べ。広い牧草地を古いトラクターで遊覧します。
観光牧場では、味わえない体験のできるディリーランドです。ポニーの「ナナミ」と山羊の「メー」がお出迎えします。

詳細ダウンロードはこちら

松下牧場

牧場は富士山の西麓「朝霧高原」に位置し、標高850bにあります。富士五湖に近く、白糸の滝や田貫湖があり、昔は源頼朝が牧狩りをしたところです。乳牛60頭、育成牛40頭を飼育し、牧草を15f作っています。ホルスタイン、ジャジー、ブラウンスイスを飼育し、楽しみながら酪農体験を行っています。
体験を通じ命の尊さや食べ物の大切さを知ってもらおうと、仲間たちと農業体験組合を作り、家族から団体まで受け入れています。

詳細ダウンロードはこちら
酪農教育ファーム 公式HP

仁藤ファーム

富士山の西麓に位置する「朝霧高原」は、静岡県の牛乳の主産地で約1,000 fの牧草地があり、乳牛や肉牛、豚及び鶏が飼育され県下の畜産主産地として発展しています。
この高原で、ヤギを中心にいろいろな動物を飼い、チーズを作っています。できたてのチーズは、牧場でゆっくりと食べていただけます。

詳細ダウンロードはこちら
酪農教育ファーム 公式HP

天城公共牧場  

天城公共牧場

天城公共牧場は、昭和42年に家畜資源(牛)の確保と畜産経営の安定及び県民に安全・安心な牛乳や乳製品、牛肉の供給を図るため、伊豆市湯ヶ島及び西伊豆町宇久須にまたがる西天城高原に県が設置しました。その後、哺乳場と家畜ふん尿をエネルギーに転換するバイオマスプラントが設置され、平成18年度からは、施設の管理を(公社)静岡県畜産協会が指定管理者として県から指定され、畜産業を営む経営体から後継牛の子牛を預かり、足腰の強い後継牛を育成しています。

詳細ダウンロードはこちら

牧場だより  
静岡県家畜共同育成場利用料金の変更について

ページの上部へ戻る
Copyright (C) 2008 静岡県畜産協会 All Rights Reserved.